« 2009年9月 | トップページ | 2013年9月 »

学校単位の避難(移設)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110325-00000092-jij-pol

前から提案していたことだが,他県に先を越された。
別に,なんでも一番じゃないといけないわけじゃないが(汗)
一番近くの県でありながら,「対処します」ということだけで,殆ど物事が進んでいない感があって
傍目では何でも言えると言われそうだが 敢えて 「遅すぎる」と言いたい。

 ○ 閉校校舎の利用準備   (ライフラインの再構築)
 ○ 避難団体への生活支援    (食料・情報等・・)
 ▽ 諸費用の調達     (寄付金等でどうにかならない?)
 ○ 教育環境支援     (向こうの先生がいたら連れてくる。でなければ本県講師で対処)

で・・教育支援となると児童生徒のみの対象という発想に流れがちだが
現在の状況では「親子 家族全員」の避難も視野に考えないといけない。

なので,学校を居住スペースと教育スペースに分けて運営すれば,規模の小さい学校であれば
対応できる校舎もあるはずだ。実際 思い当たるだけでも数校ある。

あとは 自治体(教育委員会)間の連絡調整だが,こっちで待ってるだけでは
 開店休業状態が目に見えている。
 「あなたの学校・・こちらにいらしたらどうですか?」くらいにして迎えに行ったらいい!!
 その相手が見つからないからといって じっとしてるのは・・人命と教育に関わることだから遅すぎる。

 で・・行政にはとても能力がなさそうなので
    民間にお願いして とにかく連れてきてもらってから考えた方が早いかもしれないけど・・
    そこをプライドが許さないのか・・「待てと言っている」という報道もあった><
 
 なんか 愚痴ってる間に2週間経ったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災

想定外のことが起きた。

そして,今二次災害的な問題が
あちこちで噴出している。

何がいけなかったのか
何の対応が悪かったのか

 愚痴は山ほどでるが,今はそんな場合じゃない。

生きるために何をしないといけないのか

 みんなで考え直さないといけない。

| | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2013年9月 »