« 少しずつ始動 | トップページ | 桜前線通過中 »

久々の感覚

30人ほどの児童を目の前にして立って話すことは
久々のことだが,経験したことが無いわけでもない。
ずっと昔のことを,思い出しよみがえらせながら,日々過ごしている。

相手にしているのは集団だが
個々にそれぞれの想いがあって,それぞれの親の期待を背負っている。
小さい連中を「可愛い」と一言で片付けられないくらい重いことなのに
時間はなかなか待ってくれない。

来週から
 普通に始まる・・。

|

« 少しずつ始動 | トップページ | 桜前線通過中 »

教育」カテゴリの記事

コメント

 男鹿人先生、このコメントと出ているところにだけコメントできるのでしょうか?

 30名のクラスの担任になったんですね?それは大変だけれど、やりがいも楽しいこともありますよ。あまり力を入れないで、自然体で頑張ってください。

投稿: nabe3 | 2007年4月 7日 (土) 09時28分

おじゃまします♪
私も,1年ぶりの担任。
たったの1年なのに,
感覚にぶってるような気がします。
明日,始業式です。

投稿: Baro | 2007年4月 8日 (日) 21時45分

こんばんは
時々書き込み可能にしたりしています。
気まぐれですみません。

今回の異動で
「男鹿中卒業だね」と地区の人から言われました。
自分が直接担当した子供たちが,小学校,そして中学を卒業しました。学校があったころのことも,随分昔のことになった気がします。

今回は
 小さい学校から大きい学校へ
 村から町へ
 そして単級から複数学級へ

 いろんな変化があって
 なかなか感覚を戻せずにいます。

 でも 本音を言って
  今のところ「楽しい」ですよ。

投稿: 男鹿人 | 2007年4月11日 (水) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少しずつ始動 | トップページ | 桜前線通過中 »